新入部員を交えての初ミーティングは…!!

本日4月20日は、新入部員を交えての初ミーティングの日でした。

この日参加した新入部員の数はというと…なんとなんと17名…!!すごい人数が入部してきた…しかも男子もしっかりいるという…!入部おめでとうございますっっ!!

そして、1〜3年の部員総数はというと…参加できなかった人もいたりして正直よくわからないんですが、推定45名ほど…?!市函美術部ではMAX38名だったような記憶なんですが、さすがは美術系列を持つ高校、想像以上の部員数でただただ驚くばかり…!!!やばいです、この人数は…!!!

一瞬だけマスクを取って記念撮影!!

今回ブログを始めたということで、部員にも肖像権というか顔出しNGなどについて確認も取りました。そのため、ここには写っていない人やマスクを外していない人もいるんですが、それにしたってこの人数は圧巻としかいいようがない…。もう完全にクラスですよ、クラス…。

そして、普段はマスク越しで接しているため、写真を見ても逆に誰が誰だかわかりにくいという…。ようやく少しずつ覚え始まったというのに、この写真見たらより混乱してきました笑
でも、みんないい顔してますねぇ!

さて、最初のミーティングということで、部長さんと副部長さん2名からまずはひとことごあいさつ。

そして、顧問よりひとこと。絵画の高橋先生よりお話をいただきました。ああ、もうおひとりの川上先生の写真を撮りそびれてるし。。なぜだ……申し訳ございません…。。

というわけで顧問たちの挨拶ののちに、私の方から部活動のこれからの方針についてお話をさせていただきました。
簡単に言うと、「部活動を満喫しよう」ということでした。そして、そのためにどういう心づもりで取り組んでいってほしいか、作品は自分の鏡であるということ、そして感謝の気持ちを持って、有限である高校生の時間を全力で取り組んでほしいな、ということなどを。。まぁ、前任校的にはいつもの話みたいなことなんですが、思い切ってぶつけてみました。

私は授業でも雑談でも話が長いということでもはや有名?になってしまっているんですが…それはただ単に「伝えたいこと」がたくさんありすぎて困っちゃうから全部言っちゃえ、的な感じなんです。
わかってるんです、小出しにすべきなんだってことは。だいたい、来たばっかりの人間が偉そうに何を言ってるんだ、今までの流れぶった切ってんじゃねーぞ、っていう思いもきっとあるんだろうなって。でも、ほぼほぼ全員が集まったこのミーティングでしゃべらせてもらえることはある意味最大のチャンスなわけで、そして新入部員もいることですし、あえて遠慮せずに(あ、少しは遠慮したわ)、一生懸命話させていただきました。果たして伝わっているのかどうかは正直わかりませんが、少しでも伝わっているといいなぁ…。。

でも、これだけの規模の美術部。きっとこれからの頑張り次第ですごい美術部になることは間違いないと話していて感じました。なんせ、みんなの目が輝いていて(一部もう飽きた〜って顔の人もいたかもですが)、こりゃいろいろ話したいぜ!と思わずにはいられないんですよね。
4月が始まってからまだあんまり部活に出てこられていない部員もいるようですが、ぜひここをひとつの区切りとして、まずは高文連の大会に向けて始動していってほしいなと切に願っています。

その後は、それぞれからの自己紹介タイム。

3年、2年ときて、最後は1年生から。

アニメやマンガなどの共通の趣味が出てくると、拍手で大盛りあがり笑

1年生たちも、早く厚高美術部に馴染んで、目標を持って頑張っていきましょう!!

先輩たちは本当に新入部員たちを大歓迎してくれました。この自己紹介の風景も、なんだよ心配することなさそうだな…って思いましたね。
そして、ミーティングがお開きになったあとも、一気に1年生に駆け寄ってワイワイやっているさまは、さすが高校生…と感心せざるを得なかったです。すごいねぇ…すぐ打ち解けちゃうもんね。若いって素晴らしいわ…。。
これをひとつのきっかけとして、学年の上下の関係をどんどん超えて交流し、みんなで互いに切磋琢磨して頑張れる美術部をまずは目指し、部活動というものを満喫してほしいと思います。僕らには、結局のところ、きっかけをあたえることしかできないんです。

この部活動という時間は、本当にかけがえのない時間です。そしてその時間は、やればやるほど、のめりこめばのめりこむほど、輝きを増していきます。
そして、その中から本当に自分がやりたいことを見つけ、それが将来につながっていくかもしれない…そんな人生を変えてくれる出会いと経験が詰まっています。

さぁ、始まりますよ!令和3年度厚高美術部!!全力でサポートして応援していきます。自己実現のため、人として大きく成長できるこの場所で、ぜひとも頑張っていってほしいと願っています。やりましょう!!